侍J菅野 決勝で米国と再戦か「しっかりやりたい」

[ 2015年11月18日 05:30 ]

笑顔で練習する菅野

 21日の決勝戦(東京ドーム)の先発候補に挙がる侍ジャパンの菅野が、桃園球場のブルペンで30球を投じた。

 逆転勝利した14日の米国戦(桃園)では4回5安打2失点で、リードを許したままマウンドを降りた。決勝には同国が進んでくる可能性があるが「対策を練ってくるとは思うが、その点は(こちらも対策するので)五分五分」と自信をのぞかせた。この日は、左打者への外角球がシュートしていた点を修正し「しっかりやりたい」と力を込めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月18日のニュース