今宮 “3ボール”四球を解説 スコアボードも間違っていた

[ 2015年11月7日 08:43 ]

侍ジャパンの今宮

 5日のプエルトリコ戦の8回2死三塁、2ボール2ストライクからカウント間違いの「四球」で出塁した侍ジャパンの今宮は一夜明けたこの日、一部始終を明かした。

 「(カウントは)2ボール2ストライクだったけど、スコアボード(の表示)は3ボール2ストライク。審判(土山球審)に四球ですか?と聞いたら、一塁を指さされました」と珍プレーを解説。過去に経験あるかと問われ「ないでしょ」と苦笑いだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月7日のニュース