阪神 サンティアゴの獲得を発表「一生懸命、チームに貢献したい」

[ 2015年3月16日 14:29 ]

阪神入団会見を行ない中村GM(左)と握手を交わすマリオ・サンティアゴ投手

 阪神は16日、第5の助っ人となるマリオ・サンティアゴ投手(30=前ドジャース傘下マイナー)の獲得を発表した。1年契約で、年俸は12万5000ドル(約1500万円=推定)。

 同日、入団会見に臨んだ右腕は「非常に幸せな気持ちでいっぱい。いつか日本球界に挑戦したいと思っていました。一生懸命、チームに貢献したい」と意気込んだ。

 2軍本隊には手続きが完了次第、合流予定。17日から西宮市の鳴尾浜球場で体を動かし、シーズンに備える。 

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月16日のニュース