肘井が“プロ初打点” 10日に支配下登録「開幕まで1軍に」

[ 2015年3月16日 05:30 ]

<ロ・巨>2点タイムリーの肘井は自ら「肘井ポーズ」を披露

オープン戦 ロッテ6―0巨人

(3月15日 QVC)
 10日に支配下登録されたばかりのロッテ・肘井が「プロ初打点」をマークした。4点リードの7回無死二、三塁で西村から中前に2点適時打。「今は1球目からしっかり振れている。このまま開幕まで1軍に残れるのがベストです」。

 16日からの福岡遠征同行も決まり、伊東監督は「結果を出している。いい投手から打っているので自信になると思う」と目を細めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年3月16日のニュース