楽天ジョーンズ 王、落合、松井に並んだ2年連続100四球

[ 2014年9月18日 05:30 ]

<楽・ロ>初回、四球を選び2年連続の100四球に到達したジョーンズ

パ・リーグ 楽天2-1ロッテ

(9月17日 コボスタ宮城)
 楽天・ジョーンズが初回に四球を選び、史上4人目の2年連続100四球を達成した。

 計3四球を選び、1点を追う5回は三塁内野安打でチームの2得点に貢献した4番は「我慢強く打てる球を待った結果。これからも打てる球を待ちながらやりたい」と胸を張った。8日のオリックス戦(コボスタ宮城)から「必殺仕事人のテーマ曲」を登場曲にし、そこから7試合で22打数10安打、4本塁打、9打点。チームも今月は9勝4敗と好調をキープしている。星野監督も「4番がチャンスメーカーではダメだけど、四球だから文句は言えない」と及第点を与えていた。

 ≪外国人初≫ジョーンズ(楽)が昨季の105四球に続き今季も100四球を記録。2年連続で100四球以上は

 年度  打者(所属)連続
63~78 王 (巨)16年
85、86落 合(ロ) 2年
97、98松 井(巨) 2年
00~02松 井(巨) 3年
 に次ぎ4人、5度目となり、外国人では初めてだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月18日のニュース