×

前夜の岱鋼に続いた!近藤が復帰V打「無我夢中 うれしかった」

[ 2014年7月10日 22:39 ]

<楽・日>10回表2死二、三塁から近藤が右前に勝ち越しタイムリー

パ・リーグ 日本ハム7―6楽天

(7月10日 コボスタ宮城)
 交流戦中に痛めた左太腿裏痛から明け、9日に登録されたばかりの日本ハム・近藤が雨中の延長戦にけりをつけた。延長10回2死一、三塁から、楽天6番手・福山のフォークを振り抜き右前へ。ボールの行方を確認しながら右手のこぶしを強く握った。

 前日は左膝負傷した陽岱鋼が1カ月ぶりに復帰して、8回に勝ち越し打。この日は、同じく約1カ月ぶりに1軍に戻った近藤が結果を出し「無我夢中で。うれしかった」と声を弾ませた。

 2点を追う2回に4点を奪い逆転しながらも4回に追いつかれ、8回には勝ち越しを許す展開。それでも土壇場の9回に追いつき、延長10回に試合を決めてみせた。「雰囲気はいい」(近藤)というチーム状態。「オールスターまで勝ち続けたい」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月10日のニュース