大隣 1軍合流 11日に1軍登録予定 中継ぎ後先発へ

[ 2014年7月10日 17:11 ]

 黄色靱帯骨化症からの復帰を目指すソフトバンクの大隣が10日、1軍に合流した。「(リハビリ中は)勉強になることや、考える時間がたくさんあった。やっとスタートラインに立った」と心境を語った。

 11日に出場選手登録される予定で、加藤投手コーチは「一度(中継ぎで)投げて、次は先発」との方針を示した。2012年に12勝を挙げた左腕は「先発ローテーションを守るとこまでいかないと。フル(回転)が最終目標」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月10日のニュース