マー君、DL入り…MRI検査もジラルディ監督「結果分からない」

[ 2014年7月10日 06:45 ]

<インディアンス・ヤンキース>6回無死一塁、スウィシャー(左)に逆転の2ランを浴びうなだれる田中

 ヤンキースの田中将大投手(25)が9日(日本時間10日)、右ひじの検査のため遠征先のクリーブランドからニューヨークへ戻り、緊急検査を受けた。

 田中は8日のインディアンス戦後、右ひじの異常を訴えてチームに報告。大事をとってこの日、ニューヨークへ戻り、MRI検査などを受けた。ジラルディ監督は練習前の会見で「チームドクターが不在のため、まだ結果が分からない」とコメント。田中は15日間の故障者リスト(DL)入りした。

 登板日程の関係から球宴で投げる予定はなかったが、DL入りで登板しないことが正式に決まった。式典などへの参加は未定だが、故障選手の参加は認められている。

 復帰は早ければ球宴明けの24日以降。前半戦最終戦となる13日(日本時間14日)のオリオールズ戦に先発予定だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年7月10日のニュース