楽天マジック「28」点灯 球団創設9年目で初!

[ 2013年8月28日 21:09 ]

最後を締めた楽天・斎藤は嶋(手前)と熱い抱擁を交わす

パ・リーグ 楽天2―1オリックス

(8月28日 京セラD)
 楽天はジョーンズの一発と銀次の適時打で逆転勝ち。ソフトバンクがこの日敗れたため、優勝マジック「28」が点灯した。球団創設9年目で初の優勝へのカウントダウンが始まった。

 楽天以外のチームに自力優勝の可能性がなくなった。

 楽天は残り33試合のうち28勝すれば、92勝51敗1分けで勝率6割4分3厘となり、他のチームは残り試合を全勝しても勝率で上回れなくなった。

今季3試合で1勝2敗、1完封負けを喫し防御率1・59に抑えられていた苦手のオリックス・金子を相手に1点を追う4回、ジョーンズの左越え弾で同点に。6回には1死二塁から銀次が中前へ決勝打を放った。

 金子には9回6安打に抑えられ苦手を克服したとは言えないものの、先発・美馬から長谷部、青山、斎藤の継投で投手陣が1失点と奮投。投手戦を制し競り勝った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月28日のニュース