バレンティン 月間本塁打日本新!8月17本目の51号

[ 2013年8月28日 21:29 ]

9回1死、左越えソロを放ち、月間17本塁打の日本新記録を達成したヤクルト・バレンティン
Photo By スポニチ

セ・リーグ ヤクルト7―11中日

(8月28日 神宮)
ヤクルトのバレンティンが9回、左翼席へ51号本塁打を放った。

 3試合連続の一発で8月は17本目。月間本塁打の日本記録を更新した。過去16本塁打を記録したのは、1981年の門田博光(南海)、1994年の江藤智(広島)、2004年の阿部慎之助(巨人)の3人。

 5点差を追う9回1死走者無しの場面で打席に立ったバレンティン。敗色濃厚でファンの興味は一発が出るかどうかの一点のみ。この場面で見事に期待に応える一発を左翼ポール際に叩き込んだ。

 王、ローズ、カブレラが持つプロ野球記録の55本まで、残り32試合であと4発。チーム112試合目での51号は144試合換算で66発ペースとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年8月28日のニュース