日本ハム4位の広島工・宇佐美「同郷の中田翔選手のように」

[ 2012年10月27日 06:00 ]

 日本ハム・ドラフト4位の広島工の宇佐美が、同校のグラウンドで記者会見し「同郷の中田翔選手のように、信頼される打者になりたい」と抱負を語った。高校通算45本塁打と長打力が魅力の18歳は「内角球のさばき方が自分の持ち味」とアピール。

 「日本ハムはファンが熱烈で、若い選手が多い印象。“こいつがいないと勝てない”と思われる選手になりたい」と力強かった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月27日のニュース