糸井 千金2ランの秘けつは「やっぱり規則正しい生活です」

[ 2012年10月18日 06:00 ]

<日・ソ>お立ち台で日本ハムの(左から)糸井と二岡は笑顔

パ・リーグCSファイナルS第1戦 日本ハム3―2ソフトバンク

(10月17日 札幌D)
 「二岡さんは近大では“神”ですから」という日本ハム・糸井が値千金の同点2ランを放った。2点を先制された直後の7回1死二塁で、陽耀勲(ヤン・ヤオシュン)の内角高めのスライダーを振り抜き、右翼席中段へ運んだ。

 「何としても、という気持ちでいった。本塁打という最高の形でよかった」。CSでは自身初の本塁打に白い歯をのぞかせた。

 それまでは陽耀勲のスライダーに2打席連続三振。それでも栗山監督は糸井を信じ、2点差にもかかわらず、無死一塁から杉谷に送りバントを命じた。走者が二塁へ進み、併殺の心配がなくなったことで、迷いなく強振できたことが劇弾につながった。ヒーローインタビューで好調の秘けつを問われると「やっぱり規則正しい生活です」と爆笑を誘った糸井。流れを変えたのは紛れもなくこの男だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月18日のニュース