中畑監督 明らかな時間切れ狙い「うちは出がらしだったから」

[ 2012年5月9日 07:19 ]

<巨・D>引き分けに持ち込み、意気揚々と引き揚げるDeNA・中畑監督

セ・リーグ DeNA7-7巨人

(5月8日 宇都宮)
 キヨシ劇場に宇都宮が沸いた!DeNAは8日、巨人と対戦し、9回に3点差を追いつく驚異的な粘りで最大6点差から引き分けた。

 その裏2死一塁、この時点で試合開始から3時間25分。5番手の加賀は打者・坂本の場面で、6球も一塁にけん制球を投げた。明らかな時間切れ狙い。中畑監督は「すみません、中途半端なけん制させて。うちは出がらしだったから」。最後は守護神・山口を投入して引き分けに持ち込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月9日のニュース