ジョーンズ今季限りで引退へ ブ軍一筋23年「誇り」

[ 2012年3月24日 06:00 ]

 ブレーブスは22日(日本時間23日)、両打ちの強打者として同球団一筋で活躍してきたチッパー・ジョーンズ内野手(39)が今季限りで引退すると発表した。

 「1つのユニホームを着続けてきたことを誇りに思う。(1球団一筋だった)リプケンやグウィンに憧れていた」。90年ドラフト全体1位で入団して23年目。99年にナ・リーグMVP、08年には首位打者に輝いた。昨季までの通算成績は打率・304、454本塁打、2615安打、1561打点。06、09年には米国代表でWBCにも出場した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年3月24日のニュース