青木 米国での公開練習後に現地で自主トレ

[ 2011年12月23日 06:00 ]

 ブルワーズが独占交渉権を獲得したヤクルト・青木が、年明けに米国で単独自主トレを行う計画を明かした。

 来年1月初旬に渡米し、アリゾナ州メリーベールでブ軍首脳陣の前で公開練習を行うが、そのまま現地に滞在。多くのメジャーリーガーが集まるトレーニング施設「アスリーツ・パフォーマンス」を候補に「どうせ行くなら向こうで10日間くらい練習しようと思う」と話した。帰国後は沖縄県浦添市内で上田らと合同自主トレに入る。この日は神宮の室内練習場で練習を行い、尊敬するマリナーズ・イチロー、日本ハム・斎藤と遭遇。ダッシュ、ティー打撃など意欲的に体を動かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月23日のニュース