元ダイエー・佐々木誠氏がNTT西日本新監督に就任

[ 2011年12月23日 06:00 ]

 社会人野球の強豪・NTT西日本の新監督に佐々木誠打撃コーチ(46)が就任することが22日、分かった。橋本哲也現監督(47)は勇退して社業に専念する。

 佐々木新監督は現役時代に南海・ダイエー、西武、阪神でプレー。ダイエー時代の92年には首位打者、盗塁王を獲得した。01年の現役引退後はダイエーやオリックスでコーチを歴任。08年から社会人野球のセガサミー監督としてチームを都市対抗に2度、日本選手権に1度導き、今年1月からはNTT西日本の打撃コーチに就任した。10月の都市対抗では強力打線をつくり上げ、9年ぶりの8強入り。佐々木新監督は「橋本イズムを継承し、その上で佐々木イズムをつくり上げていけたらと思います」と決意を新たにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月23日のニュース