新スローガンは「出しきれ!」 渡辺監督「開幕から」

[ 2011年12月23日 06:00 ]

自筆の来季スローガン「出しきれ!ライオンズ」を披露する渡辺監督

 西武は、来季のスローガンを「出しきれ!ライオンズ」と発表した。

 ロゴを直筆で書き上げた渡辺監督は「来季は出し惜しみをせず、開幕から一気にいこうという意味合いが強い」と説明。今季は最終戦で3位に滑り込んだが、首位・ソフトバンクには5勝15敗4分けと圧倒された。指揮官は「走らせた原因はうちにある。(来年は)戦力は拮抗(きっこう)しているし、9月まで6球団が優勝の可能性がある。08年以来の優勝をしっかり目標に立てていきたい」と打倒・ソフトバンクを掲げ、スローガン通りに最後まで力を出し切ることを宣言した。

 中島、帆足、ミンチェが抜けるが、4人の新外国人を獲得するなど、フロントも万全なバックアップ態勢を敷いている。日本一奪回へ、来季は開幕から最終戦まで、トップギアで突っ走る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月23日のニュース