長野 日大先輩・村田に「本塁打は勝てない。盗塁で勝ちたい」

[ 2011年12月23日 09:38 ]

9500万円で契約を更改した長野はサンタに扮し、笑顔を見せる

 今季セ・リーグの首位打者を獲得した巨人の長野久義外野手(27)が22日、都内の球団事務所で契約交渉を行い、6000万円アップの年俸9500万円で更改した。

 大学時代は入れ違いだったが尊敬する日大先輩の村田入団がFA移籍が決まった際には「よろしくお願いします」と電話を入れた。3年ぶりの覇権奪回へ、クリーンアップを組む日大コンビの活躍は不可欠だ。村田は原監督に30発指令を受けたが、長野も「今年(17本)よりあと3本は多く。20本は打ちたい」と、頭文字を取った「CM砲」で50発をノルマに設定。「本塁打では負けない」との村田の宣言には「本塁打は勝てない。盗塁で勝ちたいです。これ書いといてください」と笑った。長野には今季リーグ2位タイの19盗塁をマークした俊足という武器もある。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月23日のニュース