横浜売却先はDeNAが最終候補か 渡辺会長「ほかにない」

[ 2011年10月18日 22:25 ]

 プロ野球横浜の球団売却問題で、巨人の渡辺恒雄会長は18日、TBSホールディングスが交渉中とみられるディー・エヌ・エー(DeNA)について「そういう(DeNAで決まる)気配だね。おれの勘では。ほかにない。残ったということだろう」と同社が球団売却先の最終候補に絞られた、との見解を示した。

 携帯電話向けソーシャルゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を運営する同社は、プロ野球独立リーグのBCリーグでプレーオフの冠スポンサーを務めるなど野球界への関心は高い。渡辺会長は「その時の産業の変化により(球団の)オーナー会社がかわっている」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月18日のニュース