浅尾 プロ野球通算最多新記録の155HP 

[ 2011年9月17日 21:15 ]

8回から2番手で登板し、力投する中日・浅尾

セ・リーグ 中日3―1巨人

(9月17日 東京D)
 中日の浅尾拓也投手(26)は17日、巨人16回戦(東京ドーム)でホールドを記録し、今季42ホールドポイント(HP)としてプロ野球新記録の通算155HPとなった。2―1の八回から2番手で登板し1回1/3を投げて無失点だった。

 5年目の浅尾は13日の阪神戦でジェフ・ウィリアムス(阪神)の持つプロ野球記録に並んでいた。

 HPはホールドと救援勝利の合計。2005年からセ、パ両リーグで導入された。ホールドは中継ぎ投手が同点もしくはセーブの条件を満たす状況で登板し、1死以上を奪い、リードを保って降板した場合に記録される。

 ▼中日・浅尾 元気に投げられるうちに(記録を)どんどんつくっていきたい

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年9月17日のニュース