岡田監督熱視線…若手左腕発掘へ2軍戦を視察

[ 2011年6月22日 06:00 ]

ウエスタン・リーグ オリックス2-4広島

(6月21日 神戸第2)
 オリックスの岡田監督がウエスタン・リーグ、広島戦を視察した。

 先発した左腕の伊原を中心に若手選手に熱視線。しかし伊原は5回1失点で降板となり「どうかなと思って見に来たけどな…。ストレートのキレがない」と不満顔だった。現在1軍の左投手は中山のみ。若手左腕の成長に期待を寄せる指揮官は「左が必要やからな。右と同じ力なら左を使うよ。(左投手には)大チャンスやで」とゲキを飛ばした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年6月22日のニュース