復刻ユニはやりづらい?上原「腰を痛めそうで嫌だった」

[ 2011年6月22日 12:20 ]

オリオールズ3―9パイレーツ

 オリオールズは21日、ピッツバーグでパイレーツと対戦し、3―9で敗れた。上原は1971年のワールドシリーズと同じ顔合わせとなったパイレーツとの交流戦を記念して用意された、ベルトのない復刻ユニホームに身を包んだ。

 この日は登板がなく、影響しなかったが「ベルトは必要。細かいことだけど、腰を痛めそうで嫌だった」と話した。過去2年は故障に泣かされており、体調管理に気を配る。暑さの厳しくなる季節に向け「(体の)手入ればかりしている。緊張した場面で投げるから精神的にもきついけど、去年、おととしに比べれば、それも楽しい」と充実した表情だった。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年6月22日のニュース