ヤフードームにカラス“侵入”…追い払い費用は100万円

[ 2011年6月22日 06:00 ]

カラスの勝手でしょ!ヤフーDに迷い込んだカラスはお父さん犬の“にらみ”もどこ吹く風!?

 ソフトバンクは24日からのリーグ戦再開に向けて、ヤフードームの可動式屋根を全開にして迷い込んでいた1羽のカラスを追い払った。

 93年のドーム開業以来、屋根にハトが巣を作ることはあったがカラスの姿が確認されたのは初めて。屋根の開閉は一度で電気代が約100万円かかるが、カラスの鋭いくちばしで観客に被害を与える可能性もあるため「お客さまの安全を第一に考えた」と球団関係者。午前10時半に屋根を開け始めると一塁側の屋根付近にいたカラスは左翼後方へ飛び去った。「出た、出たぞ」「早く閉めろ!」の関係者の声が響く中、20分後には無事、屋根が閉じられた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年6月22日のニュース