松坂 右肘のギブス外す…ツイッターで告白

[ 2011年6月22日 06:00 ]

 レッドソックスの松坂が右肘への腱移植手術を受けたロサンゼルス市内の病院で、術後の定期検査を受けた。

 午前11時すぎに病院入り。執刀したルイス・ヨーカム医師の診察を受け、約2時間後に報道陣に対応することなく病院を後にした。本人は簡易ブログ「ツイッター」で「術後のチェックをして(右腕の)ギプスを外しました」とつづった、21日(日本時間22日)にはボストンへ戻り、日程調整が付き次第、キャンプ地のフロリダ州フォートマイヤーズでリハビリを開始する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年6月22日のニュース