松坂も“カッコいい!”ラミレス通算500号

[ 2008年6月1日 15:33 ]

オリオールズ戦の8回に登板、1回を1安打無失点のレッドソックス・岡島

 米大リーグ、レッドソックスのマニー・ラミレス外野手(36)が31日、ボルティモアで行われたオリオールズ戦の7回にチャド・ブラッドフォード投手から今季10号ソロ本塁打を放ち、史上24人目の通算500号本塁打を記録した。

 「打った瞬間に入ると思った」。敵地とは思えないほどの大歓声に包まれ、打球は右中間席に入った。
 以前は春季キャンプに遅れて参加したり、トレード志願といった奔放な言動で知られた。一方で練習熱心さは群を抜いている。「ファンから『いつ打つんだ』と言われていたからね。これでまた野球を楽しめる」。トレードマークの編み込んだ髪をなびかせ、胸に「500」と書かれた派手なTシャツで喜びを口にした。

 ▼松坂の話 マニー(ラミレス)らしい、むちゃくちゃ格好いいホームラン。敵地だけどホームのような歓迎だった。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年6月1日のニュース