PR:

奈良学園大・宮本 通算107安打締め「この悔しさを次のステージで」

<和歌山大・奈良学園大>6回2死、中前打を放つ奈良学園大・宮本
Photo By スポニチ

 奈良学園大のドラフト上位候補・宮本が近畿学生リーグの和歌山大戦で6回に中前打を放ち、大学通算107安打で最後の試合を終えた。

 2位で終わり「最後は神宮(明治神宮大会)で終えたかったが、この悔しさを次のステージ(プロ)でぶつけたい」。1メートル82で俊足巧打の大型遊撃手。「妥協せず、4年間、一日も無駄な日はなかった」と振り返り、閉会式では目を赤くしていた。

[ 2017年10月26日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月19日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム