B1川崎 ファジーカス引退試合 渡辺雄太がサプライズでコートに

[ 2024年5月31日 04:41 ]

引退試合でプレーしたファジーカス・ニック(中央)。右は渡辺雄太(川崎ブレイブサンダース提供)
Photo By 提供写真

 バスケットボールBリーグ1部川崎の元日本代表、ファジーカス・ニック(38)の引退試合が30日、本拠地の川崎市とどろきアリーナで行われた。川崎や日本代表で共に戦った選手が集まり「自分と一緒に日本バスケを変えてきたメンバー。一緒にプレーしてくれたことは誇り」とあいさつした。

 NBAで6シーズン戦い、来季からBリーグでプレーする渡辺雄太も「ニックのために」とサプライズで来場し、コートに立った。米国出身のファジーカスは12年に川崎の前身の東芝に入団。18年に日本国籍を取得し、19年W杯に出場した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年5月31日のニュース