×

柔道男子81キロ級・永瀬 3位も充実「緊張感 良かった」

[ 2022年6月30日 05:30 ]

柔道のグランドスラム男子81キロ級で3位の永瀬=右端(国際柔道連盟提供)
Photo By 提供写真

 柔道のグランドスラム(GS)ウランバートル大会で東京五輪で金メダル獲得後初の国際大会に臨み3位だった男子81キロ級の永瀬貴規(旭化成)がオンライン取材に応じ、「久しぶりの海外で、全員が初対戦だった。緊張感を持ち試合ができたのは良かった」と振り返った。

 大会は準々決勝で20歳の韓国選手に敗戦。「全体的に受け(防御)がふわふわしていた」としつつ、「改めてこの階級の入れ替わりの激しさを感じた」と話した。また女子48キロ級で優勝した角田夏実(了徳寺大職)は「今まで対戦のない選手とでき、いい経験になった」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月30日のニュース