×

稲見萌寧 酷暑の中ボギーなしの67「最後の3ホールはいつ倒れても…」資生堂レディース

[ 2022年6月30日 14:14 ]

女子ゴルフツアー 資生堂レディース 第1日 ( 2022年6月30日    神奈川県戸塚CC=6570ヤード、パー72 )

稲見萌寧
Photo By スポニチ

 第1ラウンドが行われ、稲見萌寧(22=Rakuten)が5バーディー、ボギーなしの67でホールアウトした。この時点で暫定4位の好位置につけている。出だしの10番で5メートルを沈め、幸先良くバーディー発進。ここから5つのバーディーを重ねた。「パッティングがそこそこうまくいってくれているので、ノーボギーで上がれた」と振り返った。

 この日は気温30度を超える暑さの中でのプレーだった。ラウンド中は傘を差して直射日光を避け、普段よりも多く水分補給を行うことを心がけた。それでも、銀メダルを獲得した昨年8月の東京五輪よりも体にこたえたそうで、「今の方がちょっとキツいかなと。最後の3ホールくらいは、いつ倒れてもおかしくないくらいでした」と明かす。

 ただし、その状況下でもボギーなしで回る集中力を発揮。第2ラウンドはより気温が上がる午後スタートとなるだけに、「早めに練習を終わらせて、体力を温存して明日に備えたい」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月30日のニュース