×

リオ五輪200バタ銀の坂井聖人 株式会社ジエブとのマネジメント契約終了

[ 2022年6月30日 16:36 ]

取材に応じる坂井
Photo By スポニチ

 16年リオデジャネイロ五輪競泳男子200メートルバタフライ銀メダルの坂井聖人(27=セイコー)が30日限りで株式会社ジエブとのマネジメント契約を終了した。リオ五輪後、ケガにより両肩を手術。現在は背泳ぎを中心に試合に出場しているが、日本代表からは17年を最後に遠ざかっている。

 今春から瀬戸大也(28=TEAM DAIYA)とともに東海大を指導する加藤健志コーチに師事。今後は再びバタフライを主戦場にする見通しで、来夏の世界選手権福岡大会を目指す。瀬戸も3月限りでジエブとのマネジメント契約を終了していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月30日のニュース