×

遼 7位後退も耐えた3差「ここからもいいゴルフを」、通算18勝目へ攻勢かける

[ 2022年5月28日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ミズノ・オープン第2日 ( 2022年5月27日    岡山県 JFE瀬戸内海GC=7461ヤード、パー72 )

18番、バンカーショットを放つ石川遼(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 首位に2打差の3位から出た石川遼(30=CASIO)は72と粘り、首位とは3打差の通算6アンダー、7位の好位置に付けている。

 石川は10番までに2バーディーを奪い、一時単独首位に立つ場面もあったが、最終18番の第1打を左の池に打ち込むなど上がり3ホールで2ボギーを叩いて7位に後退。それでも首位とは3打差。依然好位置にいる。体調不良のため開幕前日のプロアマ戦を欠場。喉に痛みは残るが「何とか予選は通って10位以内。残り半分ここからもいいゴルフを」。14年以来の全英出場、さらには19年日本シリーズJTカップ以来の18勝目を目指して攻勢をかける。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月28日のニュース