×

照ノ富士2敗目 なすすべなく後退 平幕・玉鷲に3場所連続金星許す

[ 2022年5月14日 05:30 ]

大相撲夏場所6日目 ( 2022年5月13日    東京・両国国技館 )

玉鷲に押し出しで敗れる照ノ富士(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 照ノ富士は3場所続けて平幕の玉鷲に金星を許した。張って出たが、奏功せず、なすすべなく後退して2敗目。復調気配を見せていた中での完敗に、取組後のリモート取材には応じなかった。

 四つ相撲の相手には万全の内容を見せているが、今場所初日の大栄翔ら押し相撲の力士には一方的に敗れている。古傷を抱える膝が不安定なだけに、八角理事長は「下がる相撲になると力が入らない。前に出ること。立ち合いの意識が大事だ」と心構えを説いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月14日のニュース