×

稲森 2差2位浮上、難コースにも「ピンポイントで攻められる」2大会連続Vに自信

[ 2022年5月14日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ダイヤモンド・カップ第2日 ( 2022年5月13日    茨城県 大洗GC=7163ヤード、パー70 )

18番、セカンドショットを放つ稲森(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 濃い霧で視界の悪い18番で7個目のバーディーを奪った稲森佑貴(27=国際スポーツ振興協会)は、この日のベストスコア64で一気に2打差2位に浮上した。スタート前の練習グリーンで芝の軟らかさを感じ、1番のバーディーで「今日のグリーンは止まるので大きな番手でOK」と確信。好スコアにつなげた。難コースとされる大洗GCも「ピンポイントで攻められるので、嫌いなコースではない」と2大会連続Vに自信をのぞかせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月14日のニュース