×

森重 500に続き1000メートルでもメダルへ「世界で戦える自信を少しでも生かしたい」

[ 2022年2月18日 05:30 ]

森重航(AP)
Photo By AP

 18日に行われる北京五輪スピードスケート男子1000メートルには、500メートルで銅メダルを獲得した森重航(21=専大)が出場する。

 今季のW杯出場権を得られなかった種目で、入賞が現実的な目標となる中で「500メートルで得た世界で戦える自信を少しでも生かしたい」と力説した。

 課題は600メートル通過後のラップタイム。コーチ陣からは600~700メートルの速度を落とさないことを指示されており「頑張ってスピードをキープしたい。銅メダルの後は興奮してバタバタしたが、今は1000メートルに切り替えて集中できている」と視線を上げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月18日のニュース