×

トッププロの意見を反映、ニューバランスから新作ゴルフシューズ登場

[ 2022年2月18日 05:30 ]

ニューバランスの新作シューズ「UGB2500」
Photo By 提供写真

 ニューバランスは今年の春夏新作のゴルフシューズとして、好評のプロモデル「2500」シリーズにBOAフィットシステムなど多くのテクノロジーを搭載した「UGB2500」を11日から発売した。

 昨季の賞金女王の稲見萌寧(22)の足元も支えている同社のゴルフシューズ。新作はシャープなデザインはそのままに、ツアー優勝実績がある男女トッププロのフィードバックを元に製作された。アッパー部分は日本人の足に合わせて開発されたラスト(足型)を採用し、足を包み込むようなパネル形状のパーツを調整するBOAフィットシステム「Wing Wrap」が快適なフィット感を実現。シューズ内の足ブレを抑制し、スイングのパワーを損なうことなく的確性をアップさせる。

 ミッドソール部分は抜群のクッション性を誇る独自の「FRESH FOAM X」、ねじれを制御するTPUプレートを採用。さらに外付けの「CR COUNTER」でヒール部をしっかりホールドし、スイング時の横ブレを制御する。アウトソール部分のソフトスパイクは、力点となる母指球、子指球、踵骨(しょうこつ)を囲み配置。足のズレを抑える防滑性に優れたインソールもあいまってしっかりと踏ん張りが利く設計になっている。

 カラーはホワイト/オレンジ、ゴルフ5限定のホワイト/グリーンの2タイプ。価格はオープン。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月18日のニュース