×

NFLワシントンの新ニックネームはコマンダース 旧名はレッドスキンズ

[ 2022年2月3日 11:13 ]

NFLコマンダースの新ユニフォーム(AP)
Photo By AP

 NFLの「ワシントン・フットボールチーム」は2日、新チーム名を「コマンダーズ(Commanders=司令官)」に決定。同チームでは差別的な意味合いがあると指摘されていた「レッドスキンズ」という名前を2020年に廃止しており、今季を含めてニックネームは使用していなかった。

 AP通信によれば、ファンが望んでいたのは「レッド・ウルブス(赤いオオカミ)」だったが著作権と商標登録の両面で問題があり、選考過程の早い段階で落選。その後「レッド・ホッグス(HOGS=イノシシ)」「アドミラルズ(提督)」「プレジデンツ(大統領、総裁)」が最終候補に残っていたが「コマンダーズ」が採用された。

 同チームは1932年ボストン・ブレーブスとして創設されたが、翌年にレッドスキンズに改名。1937年に本拠地をワシントンDCに移した。しかし一昨年に黒人男性が白人警官から暴行を受けて死亡した事件をめぐる抗議活動が広まりチームの各スポンサーは、改名しなければ支援を打ち切ると表明。これを受けてニックネームのない「ワシントン・フットボールチーム」として試合を行っていた。

 なおオハイオ州クリーブランドを本拠にしている旧インディアンズもすでにガーディアンズにチーム名を変更。ただし名前やロゴマークに先住民の意味やデザインが残っている大リーグのブレーブス、NHLのブラックホークス、NFLのチーフスは名称変更しない方針を示している。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月3日のニュース