×

ワクチン免除特例のジョコ 豪で批判、メディアから「茶番」「主催者恥じるべき」

[ 2022年1月6日 05:30 ]

男子テニスのジョコビッチ(AP)
Photo By AP

 新型コロナワクチンの接種義務を特例で免除されて全豪オープンテニス(17日開幕、メルボルン)出場が認められた男子世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に対し、オーストラリア国内で批判が続出した。

 同国では厳格な隔離や行動制限が実施されてきただけに、メディアは「茶番だ」「主催者は恥じるべき」などと猛反発。オーストラリアン・フットボールの元スター選手マッカーナン氏は「一般人は接種しないとカフェにも入れないのに世界1位は許されるのか」と疑問を呈した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月6日のニュース