体操銅・村上茉愛 コロナ禍になる前のご褒美はハンバーガー巡り! 「中に野菜入ってるんで…」

[ 2021年8月10日 15:48 ]

村上茉愛
Photo By スポニチ

 体操女子種目別の床運動で銅メダルを獲得した村上茉愛(24=日体ク)が日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。試合終わりなどに自身に与えるご褒美について語った。

 村上は2日に行われた種目別決勝の女子床運動でH難度「シリバス」を決めるなど完璧な演技で14・166点をマークし、銅メダルを獲得。日本女子の表彰台は64年東京大会の団体総合銅メダル以来で、個人としては初の快挙となった。

 村上は「コロナになる前は、試合前と試合終わりのご褒美にハンバーガーをよく食べに。ハンバーガー巡りと言ったら良いんですかね」と話し、「都内だったり、ちょっと出歩いたりとかして行ってました」と回想。体重管理など厳しいイメージのある体操競技について「高校生くらいまでは体重制限はずっとあったんですけど、今は自分で管理できるようになってきて食べたいものは食べるけどその分動くっていう感じでやってるので。コロナになる前はそういうの食べに行ったりしてたんですけど」と説明した。

 MCを務める加藤浩次(52)が「ハンバーガーってジャンクと言えばジャンクじゃないですか。それは大丈夫なんですか?」と質問すると、村上は「中に野菜入ってるんで。炭水化物とお肉と野菜と…」と少し照れ笑い。昔は食事をグラム単位で摂っていたものの、大学入学後は体と真剣に向き合うようになったという。「食べたいものはきちんと食べるけど。栄養のために食べなきゃいけないものも食べるし、たまに息抜きしてるって感じです」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月10日のニュース