銀メダルの稲見萌寧に報奨金と5年シードを付与 日本女子プロゴルフ協会が発表

[ 2021年8月10日 14:55 ]

銀メダルを手に笑顔を見せる稲見
Photo By スポニチ

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は10日、東京五輪ゴルフ女子で銀メダルを獲得した稲見萌寧(22=都築電気)に対し、既報の通り報奨金とシード権を付与すると発表した。

 報奨金として日本ゴルフ協会(JGA)とJLPGAから合計1000万円を支給する。

 また国内ツアーの5年シードが付与される。来年から10年以内の行使で、適用開始年度から連続での適用となる。
 稲見には日本オリンピック委員会(JOC)からの報奨金200万円も支給される。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月10日のニュース