バド混合銅の東野有紗、三代目JSB・登坂広臣からの祝福に大感激「素敵な誕生日プレゼントです」

[ 2021年7月31日 16:25 ]

31日、会見するバドミントン混合ダブルス銅メダルの東野有紗(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 東京五輪バドミントン混合ダブルスで銅メダルを獲得した東野有紗(24、日本ユニシス)が31日、自身のツイッターを更新。あす8月1日の25歳の誕生日を前に「三代目 J Soul Brothers」の登坂広臣(34)から祝福を受け、「素敵な誕生日プレゼントです」と感激の心境をつづった。

 30日に行われた混合ダブルスの3位決定戦で、東野は渡辺勇大(24、日本ユニシス)とのペアで香港ペアを下して銅メダルを獲得。同種目で日本勢初のメダルを手にし、日本バドミントン界に新たな歴史を刻んだ。

 自身のSNSのプロフィル欄に「badminton Player」などとともに「3JSB」と記す東野。この日朝に生出演した日本テレビの情報番組「ズームイン!!サタデー」(土曜前5・30)でも、誕生日を前に「今、一番欲しいもの」を問われ、「欲しいものはないんですけど、三代目の登坂さんが好きなので誕生日プレゼントで会いたいな」と照れながら答えていた。

 そしてこの日午後、登坂がツイッターで「バトミントン混合ダブルスの渡辺選手、東野選手、メダル獲得おめでとうございます そして東野さん、お誕生日おめでとうございます スタッフの方から日頃僕を応援してくれてると伺いました ありがとうございます!沢山の感動と興奮をありがとうございました」と東野へメッセージ。最高の誕生日プレゼントをもらった東野は「ツイート宝物です、ありがとうございます。すごく大好きです。名前を呼んでいただける日が来るなんて ずっと大応援でずっとファンです!!!!!」と興奮気味にツイートした。

 そして「素敵な誕生日プレゼントです。HEART of GOLD 毎日聴いてました」とお気に入りの曲を挙げ、「そして、全世界の登坂様ファンの皆様、暖かいメッセージや、私の想いを届けてくださり、ありがとうございます MATE 大好きです」と登坂ファンの“メイト”たちにも感謝。“号泣”の絵文字とともに喜びの心境を伝えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月31日のニュース