天理大の絶叫主将、松岡大和が4カ月でNTTドコモを退団 移籍か

[ 2021年7月14日 15:56 ]

天理大の主将だった1月の全国大学ラグビーフットボール選手権大会決勝、早大を破って初優勝して涙を流した松岡大和

 ラグビー・トップリーグのNTTドコモは14日、4月に加入したフランカー松岡大和(23)が退団したと発表した。松岡は昨シーズン、天理大の主将としてチーム初の日本一に貢献した。優勝インタビューを大声で受け答えし、“絶叫キャプテン”として知られた。

 社員選手として入社し、わずか4カ月でチームを離れるのは、よりラグビーに専念できる環境を求めての決断だと見られる。チームを通じて「次の新たなるステージでも自分らしくひた向きにがんばっていきますので、引き続き応援のほどよろしくお願い致します」と談話を出した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月14日のニュース