上田桃子“バースデー婚”正式発表 入籍Tシャツ姿で「彼女から嫁へ…第二の人生 足並み揃えて二人で」

[ 2021年6月15日 08:00 ]

15日に婚姻届けを提出する上田桃子
Photo By スポニチ

 女子ゴルフでツアー通算16勝の上田桃子(ZOZO)が35歳の誕生日となる15日、自身のインスタグラムを更新。スポニチ本紙既報通り、結婚を発表した。

 「入籍」と描かれたTシャツを着て、左手薬指に指輪をした画像を投稿。「以前からお付き合いしていた方と本日誕生日に入籍しました事をご報告させていただきます。難しい言葉は私らしくないので、私らしい言葉で伝えさせていただきますね」と報告した。

 「彼女から嫁へレベルアップしたのですが、ここからが第二の人生スタートだと思っています。きっと平坦な道のりではないのが人生だと思います。そんな時でも足並み揃えて二人で乗り越えて行きたいと思っています。お互いを尊重し、信頼し合えるようにこれからは寄り添っていきたいです」とつづり「今日は誕生日でもあるので、35年前に産んでくれた両親に、感謝する日でもあります。いつも、ありがとう。娘は階段をまた一つ登ったみたいです」と両親への感謝を記した。「引き続きゴルフも頑張っていきますので、応援宜しくお願いします」と締めくくった。

 お相手は同い年の会社員。共通の知人と一緒に食事をする友人関係から、交際へと発展した。上田によると性格は「いつも笑っていて、とても明るい人」。厳しい世界に身を置くアスリートだけに、励まされることは何度もあった。そんな時を重ねていくことで、「いろんなことがこれからあると思うけれど、彼となら何でも話し合えると思いました」と将来を考えるようになったという。両親にも紹介し、「普段から友達みたいな感じで冗談ばかり言い合っているので、これからも一緒に楽しい時間を過ごしていきたいなと思いました」と今後の人生をともに歩むことを決めた。18日開幕のニチレイ・レディース(千葉・袖ケ浦CC新袖C)がミセス桃子の初戦となる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月15日のニュース