笹生優花、メジャー連勝狙う 次戦全米女子プロ選手権

[ 2021年6月15日 05:30 ]

笹生優花
Photo By スポニチ

 ゴルフの全米女子オープン(6日閉幕)で日本女子3人目の海外メジャー制覇を成し遂げた笹生優花(19=ICTSI)が13日(日本時間14日)、オンライン会見を行った。

 笹生は全米女子プロ選手権でメジャー初制覇後、3週ぶりの実戦に臨む。その後のプランについては「隔離もある。LPGA(米ツアー)の予定もアジャストできていないので、まだ決められていない」と明かした。当初は全米女子プロ出場後に帰国予定だったが、米ツアー出場資格を得たことで白紙に。7月22日からフランスで開催されるメジャー、エビアン選手権に参戦後に東京五輪で凱旋となる可能性もある。五輪後には日本ツアーで前回優勝者となるNEC軽井沢72(長野)とニトリ・レディース(北海道)が控えるが、規定により出場義務は免除される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月15日のニュース