法大・黒川、初優勝 男子400メートル障害

[ 2021年5月24日 05:30 ]

陸上 関東学生対校選手権最終日 ( 2021年5月23日    相模原ギオンスタジアム )

男子400メートル障害で優勝した黒川(左)  
Photo By スポニチ

 男子400メートル障害決勝は東京五輪参加標準記録を突破している黒川和樹(19=法大)が49秒76で大会初優勝、同じく参加標準記録突破済みの山内大夢(21=早大)は49秒90で2位だった。

 男子5000メートル決勝は3000メートル障害日本記録保持者の三浦龍司(19=順大)が13分48秒90で日本人トップの2位に入った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月24日のニュース