全米プロ選手権 マキロイが優勝予想1位 メジャー連勝がかかる松山英樹はトップ20のランク外

[ 2021年5月18日 17:58 ]

松山英樹(AP)
Photo By AP

 男子ゴルフ海外メジャーの全米プロ選手権は20日から4日間、米サウスカロライナ州のキアワアイランドリゾートで開催される。17日に発表された米ツアー公式サイトの優勝予想「パワーランキング」で12年大会覇者のロリー・マキロイ(32=英国)が1位に推された。4月のマスターズに続くメジャー2連勝がかかる松山英樹(29=LEXUS)は20位までのランキングから外れた。

 松山はマスターズ制覇後、約1カ月ぶりに戦線に戻った前週のAT&Tバイロン・ネルソンで39位。感覚は「まだ戻っていない」と話していた一方で、4日間できたというのは一番の収穫」とも話していた。松山にとって全米プロ選手権は初出場から8年連続で予選通過しており、16年に4位、17年には優勝を争って5位に入るなど好相性。17日は会場入りし、メジャー史上最長の7876ヤード(パー72)となるコースを回る姿も確認されている。マスターズも優勝予想ランク外から初制覇したただけに、その再現に期待がかかる。


 ▽全米プロ選手権 全米プロゴルフ協会が主催し他のメジャー大会と違いプロのみが出場する。第1回は1916年に開催。当初はマッチプレーで58年からストロークプレー。会場は毎年変わる。優勝者は同協会の創設者の名を冠したワナメーカー・トロフィーを授与され、5年シードが付与される。松山は今回が9年連続9回目の出場で16年の4位が過去最高成績。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月18日のニュース