羽生結弦、東北で舞う SOI八戸公演スタート

[ 2021年4月28日 22:17 ]

フィギュアスケート男子で14年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦(撮影・小海途良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのアイスショー「STARS ON ICE(スターズ・オン・アイス)」の八戸公演が28日、青森県八戸市の「フラット八戸」で開幕した。男子で14年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦(ANA)も出演し、2016―17年シーズンのSP曲「レッツ・ゴー・クレイジー」などを舞った。

 同アイスショーは昨年4月にフラット八戸のこけら落とし公演を行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止。1年越しの開催が実現し、仙台出身の羽生にとっては東北の地で滑る貴重な機会となった。

 八戸公演は28日から30日まで3日間3公演行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月28日のニュース