陸上五輪テストイベントに桐生、ケンブリッジ、田中ら出場 5・9国立で無観客開催

[ 2021年4月27日 17:49 ]

桐生祥秀
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は27日、陸上競技の五輪テストイベント「READY STEADY TOKYO」(5月9日、国立競技場)に出場を予定している日本人選手を発表した。大会は東京都の緊急事態宣言を受けてチケットを販売せず、無観客で行われる。

 トラック種目では男子100メートルに桐生祥秀(日本生命)、小池祐貴(住友電工)、ケンブリッジ飛鳥(Nike)、多田修平(住友電工)ら、同5000メートルに相沢晃(旭化成)ら、女子1500メートルに東京五輪5000メートル代表の田中希実(豊田自動織機TC)ら、同5000メートルに東京五輪1万メートル代表の新谷仁美(積水化学)らがエントリー。フィールド種目は男子走り高跳びの戸辺直人(JAL)、同やり投げの新井涼平(スズキ)、ディーン元気(ミズノ)らが出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月27日のニュース