スコットは五輪不参加 家族との時間優先、D・ジョンソンに続き2人目表明

[ 2021年4月24日 05:30 ]

アダム・スコット
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの元世界ランキング1位で13年マスターズ覇者のアダム・スコット(40=オーストラリア)が東京五輪への不参加を決めた。マネジャーが22日、専門局ゴルフチャンネルに家族と過ごす時間を優先する方針を明かした。現在の世界ランクは35位で、16年リオデジャネイロ五輪も事前に不参加を表明していた。

 五輪の男子ゴルフへの不参加表明は、現在世界1位のダスティン・ジョンソン(36=米国)に続いて2人目となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月24日のニュース