コンサドーレ連敗で9位、遠のく五輪枠獲得 カーリング男子世界選手権

[ 2021年4月8日 05:30 ]

 カーリング男子世界選手権第5日は、カナダ・カルガリーで1次リーグが6日に行われ、日本代表のコンサドーレはノルウェーに2―10、スコットランドに3―6と連敗して2勝6敗となった。

 ノルウェー戦では第2エンドから3エンド連続でスチールされた。スコットランド戦でも2度のスチールを許した。1次リーグを突破した上位6チームが来年の北京五輪出場枠を獲得できるが、日本は残り5試合で9位と厳しい状況になった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月8日のニュース