原江里菜、柏原明日架ら8選手 青色リボンで感謝と敬意 ダイキン・オーキッド・レディース

[ 2021年3月4日 07:18 ]

サンバイザーに青色のリボンをつけた柏原明日架
Photo By スポニチ

 国内女子ゴルフツアーの今年初戦ダイキン・オーキッド・レディース(4~7日、沖縄・琉球GC)に参戦する8選手が、医療従事者に対する感謝と敬意を示すため青色のリボンをつけてプレーする。

 8選手は同じマネジメント事務所に所属する原江里菜(32=NEC)、比嘉真美子(27=TOYO TIRE)、稲見萌寧(21=都築電気)、柏原明日架(25=富士通)、菊地絵理香(32=フリー)、高橋彩華(22=東芝)、黄アルム(33=フリー)、安田彩乃(25=スリーボンド)。

 コロナ下での試合開催を前に「今、私たちにできること」を考え、青色のリボンをキャップやウエアに装着することを決めた。

 沖縄出身で前回19年大会覇者の比嘉は「いろんな方のおかげで大会が開催できる。自分たちに今できることを考えた医療従事者に感謝の気持ちを伝えたい」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月4日のニュース